利用規約

本利用規約は、会員がゆびとま再開発公団(以下、「当団体」とする。)が運営する同窓会ウェブサイト「ゆびとま」を利用するにすべての会員に適用され、入会時および入会後においてお守りいただく利用規約です。

1.用語の定義について

本利用規約において、下記用語は以下に定める意味有します。
(1) 『会員』とは、当団体が定める諸手続きに従い、本規約を承認の上、ゆびとまへの加入手続きを行い、当団体がこれを承認した人である。

(2)『サービス』とは、当団体が運営する同窓会ウェブサイト「ゆびとま」において当団体が提供する各種サービスをいいます。

2.ゆびとま会員

1. 会員は、本利用規約に従い、当団体が運営する「ゆびとま」サイトにおける各種サービスを利用することができます。

2. 会員は、会員としての地位およびサービスの利用により取得した権利を譲渡、貸借、担保差入等の処分を行うことはできません。

3.本利用規約

本利用規約は、すべての会員に適用され、入会手続時および入会後にお守りいただく利用規約となります。当団体は会員の承諾を得ることなくいつでも、本利用規約を変更できるものとします。

  
4.入会手続き

1. 本利用規約に同意していただき、当団体所定の入会申込みをされた方は、登録手続完了後に会員としての資格を有します。会員登録手続は、会員となるご本人のみが行うことができるものとします。なお、当団体が当団体サービスへの入会を相応しくないと判断した方からの入会手続きについてはお断りさせていだだくことがあります。

2. 会員情報の登録手続の際には、所定の入力フォームに必要事項(氏名・生年月日・学校名等)を正確に入力してください。

5.ID・パスワードの管理

当団体が運営する「ゆびとま」サイトへの加入を承認された場合、会員には本利用規約に基づき会員ID及びパスワードが付与されます。会員は本利用規約に基づいて付与されたID及びパスワードを自己の責任に基づいて管理してください。

6.サービス内容の変更・一時停止

当団体は「ゆびとま」サイトにおける各種サービスを事前の通知無くして変更・終了することがあります。また、各種メンテナンスなどの諸事情により一定期間、サービスを停止することがあります。

7.退会手続き

会員が「ゆびとま」より退会する場合は、自ら当団体所定の退会手続きに従い、インターネット上において自ら手続きを行うものとする。

8.当団体の免責

1. 当団体のシステムメンテナンス・通信回線等の障害に基づくシステムの中断、一時的な停止、データの消失、データへの不正アクセス等により生じた損害、その他当団体のサービスに関して会員に生じた損害について、当団体は一切責任を負わないものとします。

2. 会員が当団体のサービスを利用することにより、第三者に対して損害を与えた場合、当団体は一切責任を負わないものとします。

3. 会員が本利用規約等に違反したことによって生じた損害については、当団体は一切責任を負わないものとします。

9.禁止事項

当団体のサービスの利用に際しては会員に対し各号の行為を行うことを禁止します。

(1) 法令または本利用規約に違反する行為
(2) 当団体、他の会員、その他の第三者の権利等を侵害する行為
(3) 公序良俗に反する行為
(4) 他会員、その他の第三者への誹謗中傷、不快感を抱かせる行為
(5) 会員情報に虚偽の事項を登録する行為
(6) 当団体のサーバ、コンピュータに不正にアクセスすること
(7) 当団体のサービスを通じた政治的・宗教的・営業的行為
(8) その他上記項目に準じて当団体により不適当と判断される行為
*なお、当サイトは18歳未満の方の会員登録を禁止しております。

10.会員情報の取扱いについて 当団体は、当団体のプライバシーポリシーに従い、会員の個人情報を適切に取り扱います。
11.サービスの中断・停止等 当団体は、サービス内容の一層の向上・利用環境の整備のためのシステムの定期的な保守、その他当団体が必要があると判断した場合には、事前に通知することなく、「ゆびとま」サービスの全部または一部を中断または一時停止する等の措置を取ることができるものとします。
12.会員資格の取り消し

当団体は、会員行為が各号の一つでも該当すると判断したときは、事前に当該会員の同意を得ることなく当該会員の会員資格を取り消すことができるものとします。なお、当団体はその場合に当該会員に生じたいかなる損害についても責任を負わないものとします。

(1) 虚偽の会員情報を登録した場合
(2) 他の会員のIDまたはパスワードを盗用した場合
(3) 本規約の9条に違反した場合
(4) 他の会員その他の第三者に著しい不利益を及ぼした場合
(5) その他当団体が不適切と判断した場合

13.サービスの変更・廃止 当団体は、会員に事前の通知なくしてサービスの全部または一部を変更・廃止できるものとします。
14.準拠法、合意管轄 本規約に関し訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とするものとします。

附則  本規約は平成22年8月10日から施行する。

ヘルプ

[広告]

弁護士費用保険MIKATA

ミネラルパワーツイン

「この指とまれ」を紹介して盛り上がろう!